美容

横顔のフェイスラインがない…簡単なフェイスラインの作り方!

横顔のフェイスラインの作り方

正面から見るとそれほど気にならないけど、横を向くと…

フェイスラインがない!

びっくりした事ないですか?

私はあります…。

鏡を見た時に、何気なく横顔を見てみたらフェイスラインが崩れてて、だるだるになっていたんです。

恐怖の瞬間でした。

自分で鏡を見る時って正面が多いと思いますが、人からは意外に見られている横顔。

フェイスラインが締まっている綺麗な横顔ってステキですよね。

ここでは、私と同じように横顔のフェイスラインがない!と悩んでいる方に、原因や対策を紹介していきます。

フェイスラインがあると美人度が上がる!

フェイスラインは、顔の印象を大きく左右します。

特に横顔のフェイスラインが綺麗だと、それだけで美人度がぐっと上がりますよね。

個人的に、可愛い女子のアゴのラインを見ると、うっとりしちゃいます…。

  • 横顔は人から特によく見られている
  • 横からのフェイスラインが綺麗だと小顔・美人に見える
  • フェイスラインが上がっていると痩せて見える

きれいな横顔のフェイスライン、本当に憧れます!

美人と言われている人は、横顔のフェイスラインも引き締まっていますよね。

横顔ブスになってしまう原因とは?

横顔のフェイスラインがなく、横顔ブスになってしまうのは何が原因なのでしょうか。

気が付くと横顔が悲しい事になっていた私ですが、原因を調べてみました!

原因が分かれば、対策方法も分かりますよね!

顔のたるみが原因

顔がたるむと、フェイスラインが崩れてきてしまいます。

たるみの原因としては

  • 肌の乾燥
  • 年齢によるもの
  • 紫外線などのダメージ
  • 余分な脂肪が多い

などが挙げられます。

顔がたるむと、全体的に下に下がっていって、フェイスラインがなくなってしまうんですね。

年齢によるものも大きいです。

たるみも乾燥も、年齢を重ねると誰にでも起こりやすいもの。

また、体と同じように顔にも脂肪が付きやすく、なかなか落とすことができません。

紫外線などの外部からのダメージも要注意です。

顔のむくみが原因

顔のたるみは、肌が下がってしまう状態。

一方、顔のむくみは顔が大きくなって腫れているような感じ。

反対のように見えるたるみと、むくみですがお互いに深く関係しています。

  • 水分・塩分がたまると、むくみになる
  • むくみが、たるみになっていく場合も
  • たるみもむくみも、加齢で起こりやすい

顔がむくんでパンパンな状態は誰ででも経験があると思います。

朝、鏡を見た時にショックを受けることありませんか?

むくみは、顔を大きく見せてしまい、フェイスラインの崩れの原因になります。

食生活も大切

むくみは、食生活にも関係していきます。

  • お酒をよく飲む
  • 外食が多い
  • しょっぱい物、味の濃い物が好き
  • 水分をあまり取らない

飲み会の翌日、顔がむくんでる!ってよくあります。

お酒はむくみになりやすいので、飲みすぎには注意したいところです。

また、塩分の取りすぎもむくみの原因に。

外食では、味付けが濃い目のことが多く知らない間に、塩分をたくさんとっているかもしれません。

外食の後は、私はよく喉が渇くんですけど、やっぱり塩分を多くとりすぎちゃっているんですね。

水分も重要です。

むくみ=水分取りすぎ

って思いがちですが、むくむのが嫌で水分を取らないと、血行が悪くなったり代謝が悪くなったりと、逆効果になってしまいます。

  • 1日の間に、ちょこちょこと、こまめに水分を補給する
  • お風呂の後、起きた後は水分不足になりがち
  • コーヒーなどカフェインが入っているものは取りすぎない
  • ジュースも糖分が多いので注意

水分を取るなら、やっぱり水が一番です。

ハーブティーなどもノンカフェインで体に優しいですね。

体を温めるためにも、女性は白湯がおすすめです。

たるみと同じように、むくみにも気を付けたいですね。

太っている

太っていて、顔にも余分な脂肪が多ければ、当然フェイスラインにも影響が出ます。

特に横顔は、あごから耳にかけてのラインがよく分かり、太ってフェイスラインがないのがハッキリ見えてしまいます。

  • 体も顔も太っていて、余分な脂肪が多い
  • 二重アゴでフェイスラインが分からなくなっている
  • 筋肉を使わないので、顔が大きくなっている

太ってフェイスラインがなくなる場合には、いくつかのパターンが考えられます。

いずれにしれも、顔を引き締めて余分な脂肪がなくなればスッキリしますよね。

顔には、たくさんの筋肉があります。

体と同じようにトレーニングで引き締める事も大切です。

意識しないと、顔の筋肉って意外と使われていないんです。

食いしばりもフェイスラインに崩れに

常に頬に力が入っている歯の食いしばりもフェイスラインのくずれに関係しています。

現代人は、食いしばりが多いと言われています。

  • 歯ぎしりのクセがある
  • スマホを見てる時に、歯を食いしばっている
  • 気が付くと上下の奥歯が触れ合っている

こんな人は要注意!

私も、考え事をしていると無意識で歯を食いしばっているクセがあります。

常に顔に力が入っていると、筋肉が緊張して、疲れてしまいます。

それが、たるみやフェイスラインがなくなってしまう原因にも。

家でもできる!横顔美人になる方法6選

原因が分かったところで、フェイスラインをきれいにする方法を紹介していきます!

家でもできる、簡単な方法ばかりなので面倒くさがりという人にもおすすめです。

気軽な対策で、横顔美人になっちゃいましょう!

生活習慣の改善

食事、運動、睡眠はフェイスラインがなくなってしまう原因のひとつでした。

まずは、ここから見直していきましょう!

すぐに変えるのは難しいかもしれません。

できるところから、少しずつやっていきましょう。

睡眠

睡眠は人間にとってとても大切。

美容にも健康にも、寝ることは重要です。

  • なるべく早く寝るようにする
  • 時間を増やせない場合には質を高める
  • 寝る環境を整える

ぐっすりと深い睡眠で、成長ホルモンを分泌しましょう!

小顔になるための睡眠のポイントを解説している動画です。

参考にしてみてくださいね。

食事

食事もフェイスラインに関係しています。

  • 甘いもの・油っこいもの
  • お酒
  • 塩分の多い食事

たまに楽しむくらいなら問題ないですが、取りすぎはNG。

ストレスがたまると、ついやけ食いしてしまったり、お酒も飲みすぎてしまうので、ストレスも上手に発散していきましょう。

  • 果物・野菜でビタミンをしっかり取る
  • 固いものもよく噛んで食べる
  • 栄養バランスよく、色々な食材を食べる

外食やお惣菜ばかりだと、やっぱり栄養バランスが崩れがち。

自炊は大変ですが、美容の面から考えるとできるだけ、色々な食材を使ってご飯を作りたいところです。

難しい料理をしなくても、焼く・煮るだけでも十分!

自炊ならお金も節約できるので、綺麗になってお金も貯まりますよ。

無理のない範囲でやってみてください。

小顔専門整体師さんの、食事動画もありました!

やはり食事と小顔はつながっているんですね。

運動

運動不足は、多くの人が感じていると思います。

私もそうです…。

なので、最近はできるだけ体を動かすようにしています。

  • ジムに行かなくても運動はできる!
  • 歩く距離を長くするだけでも十分
  • ながら運動でも血行が良くなり、小顔効果あり

本格的に運動をしよう!って意気込んでも続きません。

私も、何度挫折したことか。

ジムに入会しても、結局通わずにそのまま辞めてしまった事もあります。

だから、無理はしない!

私は

  • 買い物は徒歩で行く
  • テレビを見ながら足踏みをする
  • 時間があれば、動画でエクササイズ

などを実践しています。

これだけでも、体がポカポカ温まってきて、血行が良くなるのが分かります。

無料動画にも色々なエクササイズがあるので、家で気軽にできますね。

こちらは、大人気のダンス動画

簡単なダンスで全身運動ができます。

踊れない私でもダンサー気分を味わえてとても楽しい!

体を動かすとストレス解消にもなるので、おすすめです。

あいうえお体操

フェイスラインの筋肉を鍛えて、引き締める体操です。

  1. 初めに口を大きく、ゆっくり開き「あー」と言います。
  2. い、う、え、お、と思い切り口を動かす
  3. ゆっくりと丁寧に動かすように
  4. 5回繰り返す

とっても簡単な体操ですが、顔の筋肉が疲れるのが分かると思います。

普段、思い切り口を開く機会ってあまりないですよね。

気が付いた時にいつでもできるお手軽な方法です。

誰でも小顔になれるストレッチ

歯科医が考えたアゴのストレッチ。

顔のインナーマッスルをほぐしながら鍛えることができます。

  • アゴのたるみを解消する
  • フェイスラインが締まり、小顔に
  • 1週間続けると効果を実感

1日3分で、誰でも小顔になれる!というキャッチコピーが魅力的ですよね。

続けることで、横顔美人に近づけます。

拳と舌出しで小顔矯正


舌を思い切り上に突き出す事で、フェイスラインの筋肉をトレーニング。

この動画では、さらに拳でできるマッサージを組み合わせて、フェイスラインに効果を出していきます。

  • 自分でできるセルフ小顔矯正!
  • 続けることでフェイスラインをキープ
  • 二重アゴもスッキリ

大人気顔ヨガで横顔美人

顔を使ってヨガをする顔ヨガ。

しわやたるみ、小顔に効果抜群と大人気です。

顔を大きく動かし、筋肉を鍛えていくのでもちろんフェイスラインもキュっと引き締まります。

顔ヨガの第一人者である間々田佳子さんのトレーニング。

  • 「ひっ」と声を出して首の筋を立てる
  • デコルテの筋肉にも効果的
  • リズミカルに引き上げて、効果的にリフトアップ

すっきりと引き締まった横顔になれそうです。

整体師の30秒セルフケア

小顔専門サロンが提案する、30秒のセルフケア。

短い時間でフェイスラインをシャープにできます!

自分の手を使うので、お家で簡単にできますね。

まとめ:横顔美女を目指そう!

1番はやっぱり、手軽に始められる『食事の改善』からだと私は思います。

日々の小さな積み重ねが大変ではありますが、千里の道一歩から!