美容

小顔美女になりたい!顔を少しでも小さくする方法を徹底解説!

小顔美女になるには

最近のモデルさんや女優さんはみんな小顔!!

小顔だと華奢に見えますし、頭身バランスも良くみえてすごく可愛くきれいに見えますよね。

「あーあー、小顔って結局骨格だし、、、」
「小顔で顔が可愛いとかうらやましすぎてガチ嫉妬」

などなどと思って、諦めてしまうのはまだ早いんです!

確かに最終的に骨格や顔の形などにすごく左右されてしまいますが、それでも、

  • 少しでも小さく!
  • 少しでも可愛く!
  • 少しでもきれいに!

見せることは可能です。

この記事では、小顔になるための方法を徹底的に網羅しました!

【始めに】少しでも小顔になることは可能な理由

記事冒頭にも書いたように、少しでも小顔になることは可能です!

なぜかというと、「顔のお肉やここむくんでいるな〜」という箇所はほとんどの女子の場合あるはずです。

あとは体脂肪だけでなくて、意識によっては同じ体重でも顔のむくみやほっぺの部分の垂れ方みたいなことはかなり変わります。

私も20歳の何も意識してないズボラな頃よりも、23歳の頃のほうが小顔になりました。

そして、そこの少し改善できそうなところが、小顔になる伸び代なんです!

芸能人やモデルさんも努力している

現代の美の象徴とも言われる、芸能人やモデルさん。

彼女たちも何もせず元の顔が良いだけで、超シュッとしてそれでいて可愛い小顔美女なわけではないんです。

どんなに元が良くても、やはり努力あってこそ、顔のむくみに気を使って少しでも小顔に見せることができます。

ということを書きつつ、小顔になるための努力を今日から始めてみましょう!

自分でできる小顔対策(食事・トレーニング・マッサージ)

まずはやっぱり小顔の基礎となる、3つから!

  1. 食事
  2. 小顔トレーニング
  3. 小顔マッサージ

この記事を書いている私自身、特に効果があった!と感じられるのは、

全部

です。(笑)

ただ、強いて優先順位をつけるとすれば、以下の表になります。

食事 少し変えるだけでむくみなどでめっちゃ変わる
小顔トレーニング 毎日やるとめっちゃ変わる
小顔マッサージ まぁまぁ。。。(肌に悪そうな予感もする)

食事・小顔トレーニングは本当に効果あるなと個人的には感じています。

具体的に解説しますね。

小顔になる食事

「エー、野菜を中心に〜」
「健康的なバランスが取れた食事を〜」
「しましょう♪」

なんてことは言いません。

そしてビタミンうんたらが含まれているものを多く取ろう!なんてことも言いません。

そもそもそれだと、意識すべき食材が増えすぎてしまうので。

完全に私の主観ですが、NGなもの、OKなものをご紹介します。

そもそも顔が大きく見えるのはむくむ食事のせい

  • 塩分の多い食事
  • 糖質が多い食事
  • お酒

といった明らかに身体に悪いっぽい食べ物が、顔のむくみを発生させる諸悪の根源です。

特に、甘い物(砂糖たっぷりのお菓子・飲み物)や、美味しい炭水化物(麺類・ご飯など)が顔がむくんでしまう原因です。

女性なら誰でも甘いものが好きだとは思います。

でも、でもっ!

甘いもの(チョコとか)を少し量を減らしたり、そもそも必要な時以外食べなくするだけで、本当にフェイスラインが変わります。本当です。まじなんです。

3日で変わります。まじです。

あとそもそもなんですけど、炭水化物を多く含む食べ物って、食べた瞬間から一気に血糖値が急上昇すると言われています。

そして血糖値が急上昇すると、身体の脂肪になりやすいと言われています。

あと血糖値が急上昇すると急降下するので、また「食べたい!食べたい!」という欲求が強まってしまうのだそう。

  • 炭水化物を少しだけ減らす
  • お菓子の量も少しだけ減らす

こういった、すごくすごくすごく地味なことでも、顔のむくみには効果があるんです。

じゃあ具体的に何を食べればいいの?

以下のような食事をメインにすると、顔がむくみにくく、しかもダイエット効果も抜群です。

  • 毎食野菜を食べること
  • 鳥ささみや胸肉などのたんぱく質を摂取すること
  • 大豆類を食べること(豆腐・納豆・大豆など)

そう、とは言っても、、、
こいつらを食べるのが・・・
超しんどい・・・。
あんまおいしくないし・・・。

そこは気合いというか、私自身はサプリメントと勝手に思いながら食べてます。

もちろん、過度な食事制限や食事改善は続かないので、自分でできる範囲でやるのがコツです。

食事だけでもフェイスラインは大きく変わるので、ぜひ意識してみてください。

小顔トレーニング

特に私は以下2つをおすすめします!(効果がある気がする)

  1. 口を閉じて舌回し
  2. ニコニコする

「もうすでにやってるよ!」という方もいるかもしれません。

でも、特に口を閉じて舌回しは本当に!本当に!良い!

口を閉じた状態の舌回し

コレ、動画自体は結構古いんですけど効果はアリアリです。

口の中で舌を右回し、左回しをして、「ちょっときついかなー」ってところまでやるのがおすすめになります。

顔のインナーマッスルを刺激してるような感覚で、ほうれい線にも効果がある最強・エクササイズ!

毎日のお風呂やメイク中なんかにセットにすると簡単に続けられます。

ニコニコする

動画とかはなくても分かると思うので、省きます!

ニコニコするに関しては文字通りです。

ニコニコする練習を鏡の前でやる感じに。

口角を上げる効果があるよぉ〜という感じ。

他にも、女子の魅力は笑顔で引き立ちますので、ぜひ意識いてニコニコしてみてみてください。

小顔マッサージ

小顔マッサージに関しては素人の私たちがやりすぎてしまうと、肌を痛めてたるませてしまう原因になってしまいます。

なので、あまりおすすめはしませんが、

  • 乳液
  • 美容液

などをなじませるときについでにやるのがベターです。

鎖骨部分を押す

詳しくは動画を見れば分かるのですが、あまり個人的に効果が感じられませんでした。。。

でも、一部の人では効果があるとの声もあるので、やってみると良いと思います。

基本、この手の小顔マッサージは効果があるのかないのかは微妙なところ。。。

小顔に『見せる』工夫

物理的に小顔を小さくする方法は、

  • 食事の改善
  • 小顔トレーニング・マッサージ

といった方法論でしたが、小顔に見せる工夫というのもというのも大事ではあります!

特にメイクと髪型で、本当に大きく変わりますよ!

コスメの活用

fujiko deko shadowの活用

おでこやもみあげの生え際に塗ると、顔の面積が小さく見えるのがこのコスメの嬉しいところ!

実際にyoutuberの動画で紹介されてます。

↓↓

特に前髪を作らない人、前髪長めの髪型の方は要必見!

前髪を作っているひとも、主にもみあげ部分に丸みをもたせることができて、女性らしい印象になります。

『fujiko deko shadow』は、プチプラですし、すごくおすすめ!

ハイライトで立体感をだす

ハイライトを塗ることによって、顔に凹凸がでて、小顔効果◎

小顔に見せるためには、

  • 物理的に小さい
  • 立体感があって小さく見える

という2つが重要です。

そしてその1つの『立体感がある』というところを、ハイライトでカバーできます!

髪型

髪型に関しては、賛否両論あります。

ただ個人的には、やっぱり前髪と輪郭周りの髪の毛が大事なのかな~と思います。

↓の動画がすごく参考になりますね!

顔周りをヘアアイロンで動きを出して、立体感を出せるという感じ!

ただ少し幼な顔っぽくなるので、年齢によっては難しいところではあります。

でも全年齢共通して言えるのは、やっぱり、前髪って、大事!

前髪を作らずに小顔っぽく見せていきたいときは、シャドウやハイライトコスメを上手に使っていきましょう。

小顔グッズを活用をして顔を小さく

主に小顔グッズを活用して小顔を追求する場合は、

  • 顔のインナーマッスルのような筋肉を鍛えてメリハリをだすこと
  • 顔のむくみの改善
  • 顔のたるみの改善

以上3つのためにグッズを活用することがおすすめです。

顔のむくみとたるみを改善するための小顔グッズ

特に顔のたるみに関しては、すごく老け顔かつ顔が膨張して見えてしまう原因の1つ。

小顔を目指すためにはなんとしても、たるみは撃退したいところ!

そこで使えるのが、美顔器です。

美顔器は低価格のものから、すごい高価なものまで様々ですが、長く使えて効果もしっかりしている中間くらいの価格帯がベターです!

安すぎる美顔器は、あまり効果が感じられなかったりします。

顔の筋肉を鍛えてシュッとした顔立ちになるグッズ

グッズがなくても、『舌回し』などで代用できますが、グッズを持っていると意識が上がるかも。

顔を鍛える小顔グッズは今のところ、PAO一択で、続ければそれなりに効果は期待できると思います。

私個人としては舌回しでもいいのかなというところではありますが!

エステに通うのもGOOD!!

最近流行りの小顔エステ。

主に都心部を中心にいっぱいあります。

やはり美のプロたちにカウンセリングしてもらって、実際に実践すると意識も上がります。

顔の形は整形しないと変わらないので、

  1. むくみの改善(水分の移動)
  2. 具体的なアドバイス
  3. あとは自分へのご褒美♪

といったところで、エステはおすすめ!

最近だと初回はすごく安いところも多いので、お試しで行ってみて良いか悪いかを確認するのもアリだと思います。

まとめ:できるところから始めてみよう!

  • 小顔マッサージ・トレーニング
  • 小顔に見せる工夫(コスメ・髪型)
  • 小顔グッズの活用
  • 小顔エステ

などなど、いろいろな方法があります。

一気に全部やろうとすると、やはり大変なので、少しずつ始めるのがいいでしょう。

特に小顔マッサージやトレーニング、コスメ髪型などはあまりお金をかけずに取り組めることなので、ぜひやってみてください。

そしてさらなる美を追求(笑)していく際には、美顔器やエステなども取り入れられるところまで取り入れるといいですね!